INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
悩み解決

あがり症が治らないなら「ハイブリッド克服法」を試してみよう!

あがり症ハイブリット克服法

あがり症」は、たった二つのことを実践するだけで誰でも必ず克服できるのをご存知だろうか。自分の「思考」を変えることと、事前に「準備」すること。そのことを踏まえた上で、3つの「場面別あがり克服法」を実践すれば、あがり症は治ったも同然である。少人数の相手でも、100人規模の大勢の前でも、あがらずに話せるノウハウを是非、習得してもらいたい。

世には、あがり症で悩まれている方がたくさんいます。モリチュウもその一人ですが、本当に喉から手が出るくらい「あがり症を消す薬」が欲しいですよね。

何よりも欲しいです!金を積んでも買いたいです!

今回のあがり対策は「ハイブリッド克服法」に言及します。簡単に説明すると「思考」と「準備」の二つに集中した取り組みであります。それでは実際に見ていきましょう!

「あがり症」はこんなに損をする

あがり症の人は、大切な試験のときに緊張してしまい、本来の力が発揮できなかったりする。さらに重要なプレゼンなどのときもあがってしまい、うまく話せなくて、皆にきちんと伝わらないことも多い。また異性の前でも緊張してしまい、自分の魅力が十分に伝わらず、出会いのチャンスを逃してしまうこともあるだろう。

  • 飲み会・合コンであがってしまい恋人ができない
  • プレゼンでうまく提案ができず上司からの評価が低い
  • 口下手で友達があまりできない
  • 朝礼や結婚式のスピーチが決まると数日前からストレスが激しい

上記のようなことなどで人生損をしている「あがり症」の人は実に多い。日々の生活の中で、誰かに何かを伝える機会というのは、非常に多く存在するのだ。結婚式のスピーチや飲み会・合コン、学校行事、また仕事であれば会議やプレゼン、朝礼、面接など様々なシーンでコミュニケーション力が求められるのだ。

そのような場面で、あがってしまいうまく対応できない「あがり症」の人は、自分の実力が十分に発揮できず、適正な評価をされずに、人生で大きな損をすることになる。やはり人生損をしないためにも、あがり症克服は大きな目標なのである。

ああ、俺も全然彼女ができないのは、あがり症のせいか…。

サイゴーさんは、心臓に毛が生えているくらい図太いでしょうが!彼女できないのは別の理由でしょ!

あがり症と上手に付き合おう

あがり症とは、人前で緊張してしまい顔が赤くなったり、言葉が思うように出なかったりする症状である。しかし、そうした症状は極めて当たり前のことであり、それが恥ずかしいと感じてしまうことから、あがり症の症状は出てしまうのである。また日本では、集団行動が社会の営みとして大切なこととされているが、そうした社会の集団生活に適用しようと努力することが、あがり症を引き起こす原因となっているのだ。あがり症の多くは、人間関係や精神的な不安が原因となる社会不安障害とも言われているのである。

そして克服方法の核となるポイントは、緊張して上手に話せないことや赤面してしまうことは、「人間なら当たり前のことであり、自分の中で受け入れる」ということ。あがっている状態を認めることが、あがり症克服の大いなる一歩なのである。

あがることは当たり前で、逆に全く緊張しない人間なんていないんです!「人間=あがり症」!それを全面的に受け入れましょう!

ハイブリッド克服法を実践しよう

  • 考え方を変える
  • 準備をする

上記の2つの事柄は、あがり症の「ハイブリッド克服法」と言われているものである。あがり症対策でまず重要となってくるのは、もちろん「考え方を変える」こと。しかし思考を変える努力だけでは、あがり症対策にはならないのだ。もう1つの「準備力」が必要となってくるのである。

そもそも考え方を変えることができれば、あがり症対策は難しいことではない。先述した「あがり症を認める」ことも1つの手段だろう。またはマイナスのイメージを抱かないことも良い対策だ。常に成功している自分を思い浮かべ、焦らず徐々にゆっくりと、不安に対する思考を緩やかにしていこう。

しかし、「考え方を変える」ことは簡単ではない。徐々に挑戦できたとしても、根本から改善することは非常に難しいだろう。だが、そんな不安も「準備」がきちんとできていれば、かなり解決できるのだ。

例えば結婚式のスピーチを頼まれたら、不安になりプレッシャーに感じる方も多いだろう。そして不安や悩みは数多くあるが、「恥をかきたくない」や「気のきいた原稿ができるかな」といったことが代表的ではないだろうか。「恥をかきたくない」ことは「思考」であり、「気のきいた原稿ができるかな」という悩みは「準備」で解決できるものである。

つまりあがり症克服には、「思考」と「準備」の二つに集中した「ハイブリッド克服法」こそ、最短で確実に効果がでる方法なのだ。そして「準備」の重要性を再認識することが大切なのである。

スピーチなんかを頼まれたときは、「失敗しないかな…」という不安な「思考」と、「なんか面白いこと言わなきゃな」という「準備」の悩みがつきまとうものですよね。あがり症の人の多くは、「準備」をおろそかにしがちなんですが、この「準備」はやればやるほと結果につながるもんなんです。「考え方を変える」ことは容易ではないので、急に実践するのは難しいんです。なので、まずはこの「準備」に重点を置き、努力していくようにしたいものです。

人との会話であがってしまう人の会話術

人との会話でさえ、緊張してしまい上手く話せない経験をしたことはないだろうか。人との会話が続かないことで、会話そのものが嫌になったり、友人や知人ができなかったりすることもあるだろう。ならば、どうすれば会話が続くようになるのだろうか?下記に会話であがらないための3ステップを記述しておく。

  • 1.相手の話に興味を持つ。
  • 2.相手が言ったことを繰り返して返す。
  • 3.さらなる質問を返す。

まずは相手の話に興味を持つことが大切であり、常識である。例え自分が全く知らないことや、興味のない話でも構わないのである。新しいことを知る絶好の機会と思い、興味を持って聞くようにしよう。

続いて「相手が言ったことを繰り返して返す」方法だが、例えば…

実は僕、Gショックを買ったんだ!

へぇー。そうなんだ。

…これだと会話は続かないのが分かるだろう。良い例として…

実は僕、Gショックを買ったんだ!

へぇー。カシオのGショック?(繰り返す)

うん。そうなんだ。

Gショックって色んな種類があると思うんだけど、それはどういう種類なの?(さらなる質問を返す)

これはね、マッドマスターって言って…。

…どうだろうか?見事に会話が続くのがお分りだろう。相手の言ったことを要約して繰り返すことで、相手は自分の話に興味を持ってくれていると思い、もっと話したいと思ってくれるのだ。そしてあなたはさらなる質問を返すことで、相手は次の話をどんどんとするようになり、会話が大いに盛り上がるのだ。

スピーチであがってしまう人の克服術

スピーチなどで緊張してしまい上手く話ができない人は、大抵は「上手に話そう」と考えながら話をしている。そう考えながらスピーチしているが、足は震え顔は真っ赤になり、結果は惨敗という人も多いのではないだろうか。こういったあがり症を穏和するための方法として、「自分が憧れる人を思い浮かべる」といった克服術がある。

「もしあの人なら、今どう考えながら話をするだろうか」

と、自分が憧れる人の話し方や言葉、その人になりきり真似をしてスピーチしてみるのだ。非常にシンプルな方法だが、効果は絶大なのである。そして憧れの人に近づきたいとイメージを重ねるうちに、本当に行動や言動が似てくるものである。スピーチであがってしまう人は是非、憧れの人を思う浮かべるようにしよう。

サイゴーさんの憧れは「ビジーフォー」の人ですよね?

モト冬樹じゃねえわ!薄毛の神様だけど、憧れじゃねえわ!

面接で緊張しないためには…

面接で緊張してしまい、自分が伝えようと思っていたことが全く伝わらなかった経験はあるだろうか。では、面接で緊張しないためにはどうすればいいのか。まずは「面接で緊張しないようにしよう」という考えを変えよう。緊張しないことを目標にすれば余計に緊張してしまうのである。ならば緊張しないことを目標にするのではなく、面接でしたいことを具体的な目標として定めよう。例えば、「挨拶はきちんと言おう」や「自分が会社のためにできること」など、きちんと伝えたいことの目標を定め、イメージするようにしよう。自分の目標を具体的なイメージに変えることで、面接での緊張は驚くほど穏和されるだろう。

なるほど!「緊張しませんように!」という考えはダメなんですね。イメージしやすい、具体的なことを目標として定めたらいいってことなんですね!

メンタル面からもあがり症を克服する

いかがだっただろうか?「あがり症」を回復に導く「ハイブリット克服法」は?「思考」と「準備」を意識し、どちらかがおろそかにならないように、バランスよく実践していただきたい。しかし「準備」は努力でどうにでもなるが、自分の「思考」を「あがり症が軽くなる考え方」に変えていくことは、非常に難しいことである。当サイトでは、あがり症が軽減する「考え方」に重点を置き、具体的な方法を提示したいと思う。

  • 生活習慣を改善して、あがり症を克服する
  • あがり症が軽くなる「考え方」

この2つの方法が、あがり症克服へと導いてくれるだろう。そしてあがり症克服の最後の決め手となるのが、「メンタル面」からのアプローチである。しかしこの心理的観点からの克服法は、簡単に説明できるものではない。だが当サイトでは、5分程度であがり症を根本から、完全に克服できる夢のようなプログラムをお教えする。心理的なアプローチを中心に、100%あがり症を克服できるプログロムとなっている。

はい、今回勉強したことにプラスし、具体的にそして完璧に実践したい方は、下記リンクの書籍を購入してみてもいいかと思います。詳しくはお教えできませんが、メンタル面を重視した方法や、洗剤意識を書き換えて、根本からあがりを改善する方法まで、これまでになかったプログラムとなっています。一般の書店では販売しておりませんので、真剣にあがり症で悩んでいる方や、完全に治したい方は、下記からチェックしてみてください。