INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
悩み解決

吃音を克服する唯一の治療と応急処置!どもりに病院や薬は効果ない?

吃音治療

吃音(どもり)の人は、話すことに恐怖を抱いている。そして様々な悩みや不安を抱えて生活している。さらに吃音者の気持ちは、非吃音者には理解できない。「言葉が詰まって話せない」ということが、どれだけ苦しいのか分からない。今回、当サイトでは吃音克服の間違った情報を正し、どもり改善の唯一の治療法を提示。あなたの人生に奇跡を起こす。

こんにちは!元吃音者のモリチュウです。吃音を完全に治すのは非常に難しいと言われているのですが、当サイトではそんな吃音に真っ向から立ち向かい、完治していこうと、特集を組ませていただきました。

モリチュウもこの唯一の方法で、吃音を治したんだよな。

そうなんです。それはそれは苦しい道のりでした。しかしふとしたきっかけで、この方法と出会い、人生を変えることができたのです。

本当にめちゃくちゃ改善したよね。モリチュウと知り合った頃、マジでどもってましたもん。

はい…。あまり思い出したくないんですが、今では懐かしさすら感じます。「なぜ、みんなは普通に喋れるのに、自分は喋れないのか…」っていつも思ってました。誰も自分の気持ちは分かってくれないんだって感じてましたね。いやー苦しかったですよ。そんな苦しみを乗り越えた元吃音者がお贈りする「吃音改善特集」、どうぞご覧ください。

吃音(どもり)をすぐに改善する方法

そんな方法あるのかよ!あったら苦労しないでしょ。

それがね、あるんですよ。ただし、一時的にです。根本から改善するわけではありません。いわば応急処置です。まずは下記をご覧ください。

吃音改善で大切なのは…吃音から意識をそらす、または他のことに意識を向ける

具体的にはどういったことが効果的なんですか。

それは、ズバリ「自信があるふりをする」です。自分の「不安」から意識をそらして、「自信」に意識を向けること、すなわち「自信があるふり」です。

自信がないのにあるふりをするってことか。

そうです。悲しいときや落ち込んでいるときに、お笑い番組なんかを見て笑うと、気分が明るくなってくることってありますよね。それと同じで「自信があるふりをする」と、本当に自信が付いてくるんです。

とは言っても、「ふり」だけでも難しいですよね。何か良い方法あるんですか?具体的な。

あるんです!それでは次に進みます。

自信を持つには、あるボディーランゲージが効果的

はい、タイトルの通り、自信を持つにはボディーランゲージがおすすめです。

ボディーランゲージって、身振りや手まね、顔の表情などで相手に意思を伝えることだろ。ポーズと捉えてもいいのかな。

そうですね。本当にシンプルなボディーランゲージだけで、効果的なんです。まず、吃音(どもり)を出さないためには「自信を持つ」ことが大切だと先述しました。しかし自信を持つことは非常に難しいですよね。絶対的な根拠が必要ですし。それならば「自信があるふりをする」ことが大切だと言いました。それもなかなか難しい。頭では理解していても、簡単にできたら苦労しません。ならば、最も簡単な自信を持つ方法である「ボディーランゲージ」をしてみようということです。ポーズを取るだけなら簡単ですよね。

どういうポーズがいいんですか?

逆に質問です。人が一番、自身に満ち溢れているときってどんなときですか?

勝ったとき、成功したとき、賞賛されたとき。

そうですよね。その瞬間、人は自身に満ち溢れます。そしてある共通のボディランゲージをします。

ガッツポーズですね。

そうです!両手を高く上げ、背筋を伸ばし、力強くガッツポーズを決めるのです。これこそが最大の自信の根源なんです。

これならすぐにでも実践できるな。

めちゃくちゃ簡単で、しかも即効性抜群です。これはあがり症の人にも効果がありますし、もちろん吃音者が自信を持つために有効な手段です。是非、実践してください。

吃音(どもり)克服の間違った情報

私は吃音で悩んでいたとき、人生が真っ暗になりました。この先、何か大きな失敗をしないか、仕事で認められないんじゃないか、そもそも社会人としてダメなんじゃないだろうか…などなど、考えればキリがないくらい悩みだらけでした。周囲の人には、「落ち着いて喋りなさい」と言われたことがありますが、落ち着いて喋っても、言葉が詰まって出てこないんです。そんな現象、当事者じゃない限り理解できないですよね。そもそも「落ち着いて喋ればどもらない」というような情報や、「大人になったら治る」というような類の間違った情報が世に氾濫してますよね。そういった間違いを下記にまとめました。

  • 大人になったらに治る
  • 薬で治る
  • 高額の教室やプログラム
  • 病院へ行く

確かに、幼児期にどもりになった人は、約70~80%は自然に治るらしいけど。でも治らない人も多いので、いい加減なことを言うのはやめてほしいな。

吃音には「うつ、睡眠障害、緊張穏和の薬」を使うことがあるらしいけど、これらは一時しのぎの気休め的なものであり、完治することはまずないので、できれば止めた方がいいかと思います。副作用などもありますし。

また、吃音(どもり)改善のプログラムや教室なんかは、30万とか40万くらいの高額なものがあったりしますよね。それだけの値段なんだから、なんだか治りそうな気がしますが、主催者の多くは非吃音者という場合がほとんどで、吃音者の悩みや苦しみを理解していません。ですので、本当に大切な部分には言及してくれない場合が多いです。完治には至らない場合がほとんでしょう。

病院へ行くというのも同じで、医者のほとんどは非吃音者ですので、複雑である吃音者の悩みは理解できない場合が多いです。という面からおすすめできません。

ならどうしたらいいんだ?

実は、これらの間違った情報ではなく、吃音(どもり)を完全に克服する夢のような方法があるんです。それは、「Mind Reframe Method(マインド・リフレーム・メソッド)」通称「M.R.M」です。この「M.R.M」とは何なのか、非常に気になるところですが、まずはこの「M.R.M」を実践し、吃音を改善した人たちの生の声をお聞きください。

「M.R.M」で吃音を改善した方々の生の声

  • 先日、親友のスピーチをどもることなく無事に終えました

    30年間のどもり人生は、思い出したくもない辛いことばかりでしたが、今はとてもすがすがしい気分です。

    どもりに対する不安は、もう嘘のように消えましたが、これはなんとも不思議な感覚だと実感しております。「吃音が治るという感覚は、失恋から立ち直る感覚と似ている」という言葉、今は頷くばかりです。

    今年の4月に親友が結婚式を挙げました。

    その親友に「どもってもいいから、友人代表のスピーチをしてほしい」と頼まれました。涙が出そうなくらい嬉しかったのですが、引き受けることに抵抗がなかったといえば嘘になります。

    でも、せっかく前向きに人生を歩み始めたのに、また逃げてもいけないと、逃げると元に自分に戻ってしまうのではないかという恐怖もあり、思い切って引き受けました。

    そして先日、どもることなく無事に結婚式のスピーチを終えました。

    それなりに緊張はしましたが、いつもの油汗が出てくるような嫌な感じの緊張ではなく、自分を鼓舞するような、背中を押してくれるような、力強い緊張感でした。

    結果、自分のペースで、考えていたスピーチにアドリブまで加えてしゃべることができました。MRMプログラムを通して、180度変わった、進化した自分を実感した瞬間でした。。

    結婚式のスピーチ、引き受けて本当によかったと思います。

  • もうとっくに諦めていたのですが、本当に改善するなんて…

    プログラムを始めてからはや6週間がすぎました。結果はというと、とても満足しています。

    電話をとっても自然と、スッと言葉が出てくるようになりました。まだ日によって波はありますが、以前と比べると不安などもなく、どもっても気にしないように気持ちをコントロールすることができるようになりました。

    以前、会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。

    最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。これまではいろんなこと、我慢してきました。このプログラムで、今までにない自信もつきましたし、何でもやれるような気がしています。

    私はどもらなくなることが改善だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。とても嬉しいです。

    もうとっくに諦めていたのですが、本当に吃音を改善できるなんて、とても嬉しいです。

  • 就職の面接も、おかげさまで大成功でした。

    書籍は予想以上の内容で驚きました。

    パラダイムシフト編とマインドシフト編に分けられているのがとてもわかりやすくて、今までのどの学校の先生よりもわかりやすかったです。

    私の場合は、人よりも理解が遅いと思うので、プログラムを2回行い、2ヶ月以上かかりましたが、本当に前よりも全然どもらなくなりました。

    言葉を発する事に怖いという気持もなく、誰とでも堂々と前を向いて話す事ができます。

    何より、人生の目標ができたのが嬉しかったです。また、同年代の人たちよりも、成長できているという実感が沸き、大変満足しています。

    そして、前から不安で仕方がなかった就職の面接もおかげさまで自分の中では大成功でした。自信をもって、堂々と面接をする事ができました。

    今回の面接は、たぶん大丈夫だと自分では思っているのですが、もしダメだったとしても、僕は満足すると思います。どうしてかと言うと自信がついたからです。

    自信さえあれば、何度でも同じように挑戦することができると思うから、僕はそれが嬉しいのです。

    これまでは、あと何十年も生きていく自信がありませんでしたが、もう人生に不安はありません。

吃音(どもり)を改善する究極の方法

世間では「吃音は完全には治らない」と言われているよな。表面上は吃音が消えても、体のどこかに吃音の種が残っているんだろ?

そうですね。吃音は治らないというのが正しい見解かもしれません。でも、吃音が劇的に改善されるのは、多くの研究が証明しているんです。そう考えれば、メンタルリハーサル法の改善率7割を信じてみるのが、一番良い方法かと思われます。そして当サイトでは「M.R.M」を推奨しています。

え、メンタルリハーサル法?M.R.M?何なんだよそれ?

続きは下記リンクより!誰も知らなかった吃音の真実を、目の当たりにしてみてください。