INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
悩み解決

あがり症対策の最後の切り札「脳の特性を利用する」!

あがり症克服「脳の特性を利用する」

若かれし頃に比べ、人前で話す機会が格段に増えたアラフォー男性。できれば流暢に堂々と喋りたいものである。しかし、大勢の前に立つと、心臓はドキドキ、足はガクガクと緊張MAXで頭は真っ白になってしまう。そんなあがり症を克服したいと思っている人は少なくないだろう。今回は、脳の特性を活かして、人前で堂々と話せるようになる“魔法”の対策を伝授。これさえあれば、あがり症を打破し、人前でも堂々と話せるようになる。

はい、今回は“魔法”のような対策なんです。脳が本来持っている特性を活かせば、あがり症を簡単に克服できるんですね。

ええ、知らなかったです!すごく興味あります!

まずは「あがり症と脳の関係」を見ていきましょう。

あがり症と脳の関係

あがり症と脳の関係

人間は危険にさらされると、自律神経系の一つである交感神経が優位になり、心臓が高鳴り、顔面は紅潮し、汗をかく。この反応は危険を回避するために、体がエネルギーを放出している状態であり、人間の脳にとっては全く自然な働きである。なので、この状態に逆らってリラックスしようというのは、非常に困難なことである。ならば、脳の自然な働きを抑えずに、利用すればいいのである。その具体的な対策は以下の3つである。

  • 言葉で脳をコントロールする!
  • 態度を変えれば自信が生まれる!
  • 成功しているイメージを脳に上書きする!

それでは上記3つの“魔法”を解説していきますね。

言葉で脳をコントロールする!

言葉で脳をコントロールする!

人はそれぞれ、自分自身が思い込んでいるセルフイメージを持っている。例えば、「インドアな人間だ」と自分で思い込んでいる人間は、そのイメージ通りに振る舞う傾向にある。ということは、あがり症の人は自らが「私はあがり症で、人前に立つのが苦手だ」というセルフイメージを持っているのだ。それなら「私は人前で話すのが好きだ」というような新しいプラスのセルフイメージに書き換えてやればいい。日々、言葉に出してプラスのセルフイメージを呪文のようにつぶやいていると、潜在意識にインストールされるのである。

ブツブツ…。私は人前で話すのが好きです…。私は人前で話すのが好きです…。

さっそく実践してますね。おや、サイゴーさんも。

ブツブツ…。私の髪はフサフサです…。私の髪はフサフサです…。

態度を変えれば自信が生まれる!

態度を変えれば自信が生まれる

人は楽しいから笑うだろうか?それとも笑うから楽しいのだろうか?

いきなりだが、万歳のポーズで顔を天井に向け、思いっきりの笑顔をつくってほしい。その状態のまま、最近あった悲しい出来事を思い出してもらいたい。いかがだろうか?悲しい感情にアクセスできなかったのではないだろうか?逆になんだか楽しい気持ちにさえなったのではないか。この姿勢や表情というものは、人間のプラスの気持ちとリンクしているので、自然と楽しい気持ちが湧いてくるのだ。人は姿勢や表情など態度に合わせて、感情も変化する。自分自身の新しいプラスのセルフイメージに合わせた、プラスの態度を演じてほしい。

うおっ、プラスのポーズと表情で、悲しいこと思い浮かべても、あんまり悲しい気持ちにならないぞ!

ちなみにどんな悲しい出来事ですか?

最近行った美容院で、ずっとハサミを空うちされてたんだよ。

か、悲しすぎる…。

成功しているイメージを脳に上書きする!

イメージを脳に上書き

人は五感を通して得た情報と感情を、記憶として脳に保管している。五感を刺激し、プラスのイメージを脳に上書きするためには、成功しているイメージの絵を描くことが最も効果的である。人前で楽しそうに話している自分の姿と、笑顔でうなずき聞いている聴衆の姿を描こう。また、「ヤッター、大成功」「面白い!」などプラスのイメージの言葉を書き込むとなお良い。

さっそく絵を描いてみよう!

お、モリチュウ絵上手いな!俺も描こう。

サイゴーさん、その絵なんですか?なんか怖いんですけど…。

髪の毛に埋もれて眠る絵。

こわっ…

本当は教えたくない、超あがり症克服術

今回のあがり症克服の最後の砦「脳の特性を利用する」は、あがり症と脳の関係が大変よく理解できました。

脳が持つ本来の性質に逆らわず、それを上手く利用することが大切なんですね。

この方法でけっこうあがり症を克服できたと思うんですが、やっぱりまだまだ不安です。

あがり症というものは、根本から改善することは非常に難しいですから。今回の“魔法”を持ってしても、まだ完全とは言えません。しかし一つだけ夢の方法が存在するんです。

そんな方法あるんですか?教えてほしいな!

今回お伝えしたあがり症改善の「準備と仕掛け」は、緊張せずに本番に臨める有効な手段ですよね。これだけでも格段に緊張を和らげることができるのですが、もっと劇的に改善される方法を今からお教えします。しかも、5分〜60分程度で「あがり症」を根本から改善できるんです。

すごい!そんな方法あるんですね!

そうなんです!そして、このトレーニング法は書籍となっているのですが、一般の書店では販売していないんです。もちろんアマゾンなどでも買えません。というのも、まだ世に知られたくない情報、他では知り得る術のない情報なのです。

どこで買えるんだ?

上記サイトから購入できます。お教えできるのはここまでです。後はご自分の目で確かめて、あがり知らずの夢の生活を実感してみてはいかがでしょうか。あなたの本当の力を、存分に発揮してみてください。