INSERT COIN
グッドモノ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
ホビー

人気のミニカー・トミカの秘密に迫る!「40周年記念復刻トミカ」絶版前にゲット司令

トミカ人気

人気のミニカー・トミカの3つのコンセプト、「子どもの手のひらサイズ」「思う存分遊べる高剛性ボディ&アクション」「手ごろな価格」。「子どもたちにもっと身近な国産車で遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生した。そんなトミカが40周年を迎えるにあたり、1970年に発売されたモデルを現代の技術で復刻。第1弾〜第3弾が発売され、第1弾で登場したモデルの違うバリエーションのカラーでラインナップされている。発売当時の3色展開を再現し、さらに精巧なボディーに生まれ変わった復刻版。今回はそんな「40周年記念復刻トミカ」を特集する。

前回は「30周年記念復刻トミカ」をご紹介しました。トミカの30周年の頃にはトミカブームもマックス。満を時して40周年を迎えたわけです。

1970年当時のモデルがさらに精巧になり復刻したわけですね。欲しいなぁ。でもこの復刻トミカ、発売してからだいぶ経つけど、まだ買えるんですか?

はい、まだ買えるんですね!当サイトで今から、商品ページのリンクとともに紹介しますので、興味のある方はどうぞクリックしてください。

高価なミニカーのイメージがありますが…。

だいたい400円から1000円ぐらいで購入可能なんです。思ったよりリーズナブルでしょ。

それは狙い目!私の毛根のように“絶版”になる前に急げ!!

40周年記念復刻トミカを入手せよ

クリックで商品ページへ

ブルーバード SSSクーペ Vol.1

トミカの歴史的モデル。シャープな仕上がりのミニカーだ。1/60スケール。

ブルーバード SSSクーペ Vol.2

発売当時3色展開で販売された「ブルーバード SSSクーペ」。Vol.1に続いて2色目のラインナップで登場だ。

ブルーバード SSSクーペ Vol.3

3色目は懐かしさがこみ上げる“赤”で登場。

コロナ マークII ハードトップ Vol.1

初代T60型コロナ マークII。グリルがシャープに。1/62スケール。

コロナ マークII ハードトップ Vol.2

Vol.1に続いて2色目はイエローだ。

コロナ マークII ハードトップ Vol.3

発売当時3色展開で販売された「コロナマークIIハードトップ」。Vol.2に続いて3色目のラインナップ。

クラウン スーパーデラックス Vol.1

3代目クラウン。リアランプ周りは車体一体成型となっている。Vol.1のホワイトカラーは希少。

クラウン スーパーデラックス Vol.2

Vol.1に続いて2色目はブルーパープル。

クラウン スーパーデラックス Vol.3

発売当時3色展開で販売された「クラウンスーパーデラックス」。Vol.2に続いて3色目のラインナップはイエローだ。

クラウン パトロールカー Vol.1

「クラウン スーパーデラックス」のパトカーバージョン。同モデルはカラー展開はなくVol.1のみ。

トヨタ 2000GT Vol.1

2000GT後期型を精巧に復刻。1/59スケールで登場だ。

トヨタ 2000GT Vol.2

Vol.1に続いて2色目は眩しいレッド。

トヨタ 2000GT Vol.3

発売当時3色展開で販売された「トヨタ 2000GT」。Vol.2に続いて3色目のラインナップ。

フェアレディ Z 432 Vol.1

1969年の初代S30型フェアレディZのフラッグシップモデルである“432”。1/60スケール。

フェアレディ Z 432 Vol.2

Vol.1に続いて2色目のラインナップ。“432”はグリルと車体が一体となっている。

フェアレディ Z 432 Vol.3

発売当時3色展開で販売された「フェアレディ Z 432」。Vol.2に続いて3色目はホワイトだ。

人気のミニカー・トミカの魅力に迫る

手頃な価格

やはり何と言ってもこのミニカー、手頃な価格が魅力ではないでしょうか。

1970年の発売当時は180円ですからね。

安い!俺の使ってる育毛剤、100本買える!

結構高い育毛剤使ってるのに、全然成果出ねえな、おい。

そして発売当時180円だったトミカも、1974年に220円に、1980年に280円、1981年に320円、1991年に360円、2014年には450円へと改定されていくわけです。

時代とともに価格が上がっていくんですね。まあ当然ですけど、現在でも手頃な値段ですよね。ワンコインでお釣りがくる!魅了的ですね。

毎月モデルチェンジが行われる

トミカシリースは毎月モデルチェンジされるって知ってました?

ええ?毎月ですか?

トミカは常時140台をラインナップしており、毎月第3土曜日を「トミカの日」と定め、新商品を発売してるんです。

じゃあ、結構すごい数が発売されてるってこと?

2015年で6億台を突破したんです!1970年の発売から約45年での達成となり、およそ2秒に1台売れている計算なんです。すごいミニカーですよね。

ええ?6億台ですか?2秒に1台って驚愕!サイゴーさんの髪と同じ間隔ですね、2秒に1本抜け落ちる。

お黙り小僧!どんだけハイペースなんだよ!そんなペースで抜け落ちてたら、ハゲるわ!

まあ、ハゲてるんですけどね…。

シリーズが盛りだくさん

他のミニカーよりも群を抜いてすごいのは、トミカにはいろんなシリーズが発売されてるんです。本当に多すぎて全ては説明できませんが、主なものだけ紹介します。

クリックで商品ページへ

キャラクターシリーズ【ドリームトミカ】

『帰ってきたウルトラマン』に登場したマットビハイクルを1971年に発売し人気に。その後は「マスコミトミカ」というシリーズを立ち上げ、『ウルトラセブン』など当時の人気番組のキャラクターのシールを、番組とは無関係のトミカに貼るというチープなものだった。当然売れ行きは伸びず、わずか1年で販売終了。1988年からは『コミックトミカ』という名前で『頭文字D』『西部警察』など漫画や映像作品に登場する人気モデルが発売された。2013年からはこれらのキャラクターモデルを「ドリームトミカ」としてシリーズ化している。

ディズニートミカ【ディズニーピクサーモータース】

ディズニートミカ」も「マスコミトミカ」同様、キャラクターのシールをディズニーとは無関係の車種に貼るというチープなものだった。2008年からは「ディズニーピクサーモータース」シリーズに切り替わった。また『カーズ』や『ツムツム』は、独立したシリーズが発売されている。

トミカトーマスシリーズ

人形劇『きかんしゃトーマス』に登場するキャラクターをトミカサイズで再現したもの。

トミカリミテッド

2001年から2013年まで発売されたシリーズで、通常のトミカの塗装、パーツなどをよりリアルに仕上げたもの。対象年齢は14歳以上と、大人の観賞用モデルとしてディスプレイされた。

トミカリミテッドヴィンテージ

2004年から開始された、開閉アクションのないディスプレイ専門モデル。昭和30~40年代の旧車を中心に発売された。

トミカプレミアム

トミカリミテッドの実質後継に当たるシリーズで、金型は専用に新規製作されたものを使用。タイヤはレギュラートミカと同様にABS樹脂を使用している。なお、対象年齢は14歳以上から6歳以上に引き下げられた。

ロングトミカ

トレーラートラックやタンクローリー、バスといった長尺の車種がメインに製品化された。

トミカダンディ

レギュラートミカよりやや大きい、標準スケールのミニカーシリーズ。

スカイトミカ

ゼロ戦など戦闘機をモデル化したもの。

コンバットトミカ

戦車を製品化したもの。価格が高く、2年ほどで生産中止となった。

動力系トミカ

出典:www.mbok.jp

動力系トミカ

電池やゼンマイなどを使用する「動く」トミカ。通常のトミカよりも一回り大きいサイズとなっている。

テコロジートミカ

テコロジーとは「手ころがし」+「エコロジー」の造語。手で転がすとライトが点滅する仕組みとなっている。

サウンド系トミカ

トミカ自体から音声を発するシリーズ。「音が出るトミカ」「サイレントミカ」「おしゃべりトミカ」「αトミカ」などがある。

こんなシリーズも

上記の「シリーズが盛りだくさん」で紹介したもの以外にも、こんなシリーズもあるので掲載しときます。

香港トミカ

1971年に生産コストの削減を狙い、香港の工場で生産されたトミカの俗称。生産台数が少なかったことから、コレクターの間では“幻のトミカ”とされている。

ビッグタイヤ

出典:blog.fc2.com

ビッグタイヤ

レギュラートミカの4WD車のタイヤを巨大なものに履き替えたモンスタートラックを模した製品。

エクセレントトミカ

1997年から1999年にかけて、タカラトミーの子会社ユーメイト(現タカラトミーアーツ)より発売されたシリーズ。レギュラートミカよりも塗装などのクオリティーが高く、特注トミカ用のホイールを装着したモデルも存在した。トミカリミテッドの前身とも言えるモデル。

トミカJr.

出典:www.youtube.com

トミカJr.

カプセル形式で販売されているトミカで、通常品よりも一回り小さいサイズになっている。

ものすごいミニカー・トミカ人気の秘密 まとめ

今回の特集のまとめは下記の通り。

トミカの魅力

  • d手頃な価格
  • d毎月行われるモデルチェンジ
  • dシリーズが盛りだくさん

トミカの魅力の基本ですね。でも魅力の真髄は何と言ってもこれでしょう。

dディティールの細かさ

これが大人の男性を虜にしている理由ではないでしょうか。青春時代に憧れた車や、消防車やパトカーなど、商品のラインナップを見ているうちにどんどん欲しくなり、ミニカーにハマってしまうんですね。

確かにワクワクが止まらないんだよな。特にこの「40周年記念復刻トミカ」は、本当に男心をくすぐりますな。

同感です!細かな部分のこだわりと、種類豊富なラインナップ。我々、40代にはたまりませんよ。

ものすごいコレクターがいるのも、なんとなく納得しますね。それでは次回もトミカの魅力をたっぷりとお伝えしていきます。では、また!

おまけ 決断くじ

はい、「40周年記念復刻トミカ」は今でも購入可能となっていました。「ラインナップがどれも素晴らしくて迷うわ〜」って人がいましたら、どうぞ当サイトが誇る「決断くじ」をお試しあれ!

決断くじ
「40周年記念復刻トミカ」買うならこれだ!

「ベストーク」でもヘリテイジトミカの話題で盛り上がりませんか?お持ちのレアトミカの画像をどんどんアップして、素晴らしい皆様のコレクションを並べ、コアなヘリテイジトミカ・トークを交わしていってください!