INSERT COIN
グッドスタイル
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
ファッション

吉田カバンの魅力!ポーターの代名詞「タンカーシリーズ」が超欲しい!

ポーターの代名詞「タンカーシリーズ」

老舗カバンメーカーとして確固たる地位を築いた吉田カバン。「一針入魂」の精神を体現したそのカバンは、老若男女を問わず、幅広い世代から愛されている。特にPORTER(ポーター)の代名詞である「タンカー」により、国民的な鞄ブランドへと成長を遂げた。そんな吉田カバンを「タンカーシリーズ」を中心に特集する。

アラフォー男性は特に見逃せない「吉田カバン」特集です。

結構な値段するよな。若い頃、すごく欲しかったんだけど、なかなか手が出なかった思い出があるなぁ。

そうですよね。素材へのこだわりがすごく強いイメージがありますね。品質維持のため国内生産を強く貫き通しているんですって。頑丈さや使い勝手の良さにおいても超一流のカバンですよ。

我々世代の、欲しいモノの一つに挙げられますよね。そんな吉田カバンの魅力を「タンカーシリーズ」を中心に見ていきましょう。

吉田カバンとは

吉田カバンとは、日本のカバンメーカーである株式会社吉田やその製品の呼び名PORTER(ポーター)LUGGAGE LABEL(ラゲッジ レーベル)などのブランドを世に送り出し、老舗カバンメーカーとして確固たる地位を築いている。

1935年、吉田吉蔵氏が東京の神田に吉田製作所を設立。’62年に初の自社ブランドとして「ポーター」を立ち上げた。ブランド名の由来は、ホテルなどで客のカバンを運送する“ポーター”から。’83年にはポーターを代表する「タンカーシリーズ」を発表し、ファッションシーンでも不動の地位を確立した。

「吉田カバン」というのは呼び名だったんですね。

吉田カバンのブランドとしては「ポーター」がダントツ有名だな。あと、ヘッドポーターって聞いたことあるけど、これは何なんだ?

疑問に感じるところですね。その辺りを、次で説明いたします。

「ヘッドポーター」と「ポーター」と「吉田カバン」は何が違うの?

ヘッドポーター」と「ポーター」と「吉田カバン」、ごっちゃになっている人、多いと思うぜ。

僕は「ヘッドポーター」はあまり知りません。ワタナベさん、教えてください。

まず「ポーター」は「吉田カバン」というメーカー(正式にはメーカーの呼び名)が出しているブランドです。そして「ヘッドポーター」はショップの名前で、藤原ヒロシ氏がセレクトしたポーターラインの商品と、ヘッドポーターの為にデザインされたオリジナル商品と限定品で構成されているん店なんです。

なるほど、「ヘッドポーター」は藤原ヒロシ氏プロデュースのお店で、「ポーター」は「吉田カバン」が作っているブランドということだな。

その通りです。ポーターはブランド名で、ヘッドポーターはポーター専門の店の名前なんです。

吉田カバンの魅力

今や国民的な鞄ブランドへと成長を遂げた「ポーター」。その魅力に迫る。

創業者の吉田吉蔵氏の職人さんへの気遣い

創業者の吉蔵氏は、「日本の職人の素晴らしさは世界一」という考えから、職人をすごく大切にしたんです。

吉蔵さんは自身も鞄の職人だったんですよね。常に職人のことを気に掛け、夏にはお米、冬には炭をリヤカーを引いて職人さんのウチを回っていたというエピソードも残っています。

それほど職人さんを大切にしたんですね。また、’94年に、ファッションの裏方を讃えるミモザ賞を受賞する際は、表彰盾に同氏とともに「吉田カバンの職人衆」を併記するよう求めたとの逸話も有名なんです。

ほんと、すばらしい人だな。

日本製へのこだわり

吉田カバンの魅力の一つに、日本製へのこだわりがあります。値下げも大量生産もせず、国内生産にこだわるという姿勢は、人気の大きな要因なんです。

ここでも「日本の職人の素晴らしさは世界一」という考えが強く根付いてますね。製造の最初から最後まで徹底して日本製にこだわるという、強い信念が傑作を生み出したんですね。

超傑作「タンカーシリーズ」が素晴らしい!

ポーターと言えば「タンカー」だよな。

ポーターの代名詞とも言えるタンカーは、1983年に発表されました。以来、あらゆる世代から指示を獲得する超人気シリーズへと成長したんです。

アメリカ空軍のフライトジャケットであるMA-1をモチーフにしたんですよね。あのオレンジの内装が絶妙にかっこいいんです。

そんな普遍の人気を誇るポーターの代名詞「タンカーシリーズ」を見ていきましょう。

超アツい!TANKERシリーズ!

普遍の人気を誇るポーターの代名詞「タンカーシリーズ」の登場ですね。

1983年に発表されて以来、あらゆる世代から支持を獲得する超人気シリーズです。先述しましたが、MA-1をモチーフにオリジナル素材で仕上げていて、何と言っても軽くて丈夫なボンディング素材の柔らかな感触と、裏地のオレンジが魅力なんです。吉田カバンの定番中の定番商品ですね。

よっしゃ、どんどん見ていこうぜ!

タンカー 3WAY ブリーフケース

タンカー 3WAY ブリーフケース

米空軍のフライトジャケットMA-1をモチーフにしたオリジナル生地。B4サイズにも対応していて、ビジネスはもちろん、カジュアルな普段使いもできる便利なアイテムだ。メインの収納部分は180°開閉式になっていて、さらにマチを広めに取っているので収納力が高い。タイトなシルエットは、手に持ったときのスタイルをかっこよく演出してくれる。モノが入っていない状態でも、シルエットは美しさを維持している。

  • クリスマスプレゼントに

    夫へのクリスマスプレゼントに購入させていただきました。

    夫が「コレが欲しい」と指定したにもかかわらず、ウィンドウショッピングで見た商品とは若干マチのサイズが違っていたみたいで、色々悩んでいましたが、「出張用」ではなく「普段使い」に変更することにしたようです。

    一泊の出張に使用するにはマチが大きめのもう一回り上のサイズがよさそうです。

    でも私は年に数回しか出番のない出張用よりも、普段使いの方がいいと思っています。

    とてもお洒落なカバンで価格も大満足です。

  • しっかりしてますね

    自転車通勤の主人用に購入。

    今使っている吉田カバンも10年近く使ってますがさすがに壊れてきて…。

    軽くて機能的なこちらのカバンを選びました。

    私服にも合いそうな形・色です。

タンカー 2WAY ボストンバッグ(S)

タンカー 2WAY ボストンバッグ(S)

3層構造のオリジナル生地はとても軽量で、ボンディング素材の柔らかな感触と内側の鮮やかなオレンジが魅力的。A5サイズにも対応しており、コンパクトな見た目だが、財布やペットボトルなどの必要なものはバッチリ収納することができる。シンプルながら使う人のことを考え抜いたデザインは、年齢や性別問わず、様々なシーンでお使いいただけるアイテムだ。

  • かわいいです!腕にかけてプラプラ持ってると気分が上がります(∩´∀`)∩小ぶりの軽量トートバッグでファスナーで口が閉まるものが欲しいのですが、ポーターで探しても今のラインナップだとないんですよね。大きめだったり重めだったり…。で、トートではないのですが、これにしました。これの一つ大きいサイズを持っていますが、どう持っても体からはみ出る感じが使いにくくて使っていません。あくまで私の場合はですが…

  • 通勤用に

    大きめの通勤用カバンを、使用していたのですが財布、スマホ、タバコが入れば用は足りるのでこちらのカバンをチョイス♪調度良い大きさです。欲を言えば肩掛け出来ればもっと良いかな( ̄^ ̄)

タンカー リュックサック

タンカー リュックサック

高い収納力で使い勝手のいいサイズのリュックサック。前面のマチありポケットが良いアクセントに。サイドファスナーからメイン収納部分の荷物が出し入れ可能なのでとても便利だ。フラップ部分に施されたトリプルステッチも特徴で、高い縫製技術が伺える。

  • 子供がいるので今まではショルダーバッグを使っていましたがリュックが欲しいと思い色々探していました。

    昔からポーターを使ってみたかったのですが値段が高くなかなか踏み切れませんでしたが、自分の誕生日も近かったので主人にお願いしたところOKをもらえたので念願のポーターをGETしました!

    上のフタのところは使いづらいだろうなとはわかっていたので気になりませんでした。横のファスナーから大体出し入れできるので問題ないです。

    私は肩ひもの長さを調節するベルト(?)がだらだらと長いのが好きじゃないのですが、これはそれがなくスッキリとしていてとてもいいです。

    憧れのポーターを購入できとても満足です。

  • 身長160なのですが、ちょっと大きいかなぁと思いましたが届いてみたらちょうど良く大満足です!

    荷物もいっぱい入るし横のファスナーが大きく取り出しやすいのでとても良いです。

    Mと迷いましたが、こちらにして良かったです!

    強いていうなら、肩ひもを一番長くした状態で使用するようになるので、もう少し長いと嬉しいかな。

タンカー ウエストバッグ

タンカー ウエストバッグ

A5サイズに対応。大小様々なポケットを配置することで、小物をスッキリ収納。また、ポケットを豊富に設けることで、メインルーム自体の空間が広くなっているところがポイント。ペットボトルも収納可能だ。付属のショルダーストラップを取り付ければショルダーバッグにも変身する。シンプルなデザインで、性別・年齢に関係なく使えるところも魅力の一つ。

  • 長年の愛用

    このウエストポーチは財布、折りたたみ傘(雨天)、スマホ、予備バッテリー、バッテリーケーブル、コンパクトデジカメ、タバコ、ポールペンが入り結構な容量です。ウエスト部分に装着するとスボンが下がるので肩がけタスキ掛けにするとバランスが取れるので自分はそうしてます。吉田カバン商品は長く愛用しています。

  • シルバーグレー

    迷い続けていましたが、ようやく購入。自分には、ブラックよりシルバーグレーのほうが馴染んで使いやすく感じました。いつも持ち歩くものが全て入ります。ただ、1点気になるのは、ボディーバッグとして使っていると、いつの間にか、ベルトが弛んでくるところ。それ以外は、文句なし。

タンカー トラベルケース

タンカー トラベルケース

ポーターの代表シリーズ「タンカー」のトラベルケース。ショルダーストラップやベルト通しなども付属しているため、旅行だけでなく普段使いにも便利。ベルクロ開閉の三つ折りタイプになっていて、3面それぞれに異なるタイプのポケットやペンホルダーが配置されたマルチ設計となっている。3面の天上部分もポケットになっているので、パスポートなどがすっぽりと納まる優れものだ。

  • 色々なポケットがついてて、かなり便利なポーチです。肩からもかけれてちょっとしたお買い物には最適やと思います

  • さすがのPORTER!丈夫で傷が着きにくいショルダー

    「一針入魂」の吉田カバンだけあって、丁寧な縫い合わせのショルダーバッグです。

    生地はナイロンより糸のツイルで、厚みがあり光沢のある黒色で高級感のある素材です。

    皺が寄らず傷が着きにくく丈夫です。

    しっかりした生地なので、サイズの割には重みを感じます。

    上蓋を開けて二つ折りの鞄を左右に開くと、丁度本を開いたような状態で、真ん中にペンホルダーがあります。

    右側は表地と同じツイルでキンドルの収納部です。

    左側は透明フィルムで覆ったオレンジ色のホルダー部で、メモ用紙や診察券を保持できます。

    病院の診察待ちの間に、キンドルを閲覧しながら備忘録記入するには丁度いいです。

    二つ折り状態の裏側にあるポケットには、ウエットティシューを入れてます。

    必要最小限の大きさで、シンプルなデザインのバッグです。

いや〜、やっぱりかっこいいなぁ。

ホント、欲しくなりますね。僕はウエストバッグがめちゃくちゃ欲しいです。ってか今、欲しい。というか買います。

ショルダーバッグになるところが憎いですよね。やっぱりタンカーシリーズは、どれもいいですよねー。完成度が高い!超スタイリッシュなのに実用性も高いんですから。やはり日本の技術は世界一だと実感できる鞄ですね。

今後も吉田カバン特集してくれよ。ビジネスバッグなんかアツイね。

サイゴーさん、ハゲニートなのにビジネスバッグいらないでしょ!

誰がハゲやねん!

ニートは怒んねえんだ…。また今後、吉田カバンを特集していく予定なので、楽しみにしていてください。それではまた会いましょう!