INSERT COIN
グッドスタイル
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
スニーカー

メンズスニーカー最強コスパはこれだ!最新のニューバランス徹底攻略!

メンズスニーカー ニューバランス

メンズスニーカーを語る上で絶対に外せないのが「New Balance(ニューバランス)」。ニューバランスと言えば「スニーカーのロールスロイス」と呼ばれるくらい高級なイメージだが、最近ではお手頃価格のモデルも数多く用意されている。都会派スニーカーの先駆けであり、トレンドの最前線を疾走するニューバランスだが、種類が多すぎて、どれがおすすめなのか分からないのが正直なとこ。当サイトでは人気と価格と機能の面から、ニューバランスを攻略していく。

はい、今回のスニーカー特集は「ニューバランス」です。若者からも絶大な人気を誇りますよね。

最高の履き心地と、上品さが魅力なんです。でも値段が高いイメージが…。

俺は最初から選択肢にないね。スニーカーに2、3万は出せないわ。

はい、価格の面も考慮して、今回の特集を展開していくことにしましょう。それではどうぞ!

ニューバランスとは

1906年アメリカのボストンで、アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生した「New Balance(ニューバランス)」。「履いた人に”新しいバランス”感覚をもたらす」というコンセプトに基づいたブランド名の通り、足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解など、長年の間に培ったノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始。70年代の後半には「インステップレーシング」なる独創的なシューズコンセプトを確立。それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得。以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っている。

あの素晴らしいフィット感は、こういうバックボーンがあってこそなんですね。

ニューバランスのスニーカーはなぜ高いの?

ニューバランスのスニーカーってやたらと値段が高いのありますよね。3万円くらいの。デザインはシンプルなんですけど、どうしてあんなに高いんですか?

なぜそんなに高いかと言いますと、「ハイテク素材+職人の手縫い」によるものだからなんです。高いニューバランスのスニーカーはイギリス製とアメリカ製のものなんですが、イギリス、アメリカの靴職人のこだわりが半端ないんです。現在でも靴職人が手縫いにこだわり、シューズを製造しているんですね。

比較的安いニューバランスもあるでしょ?同じメーカーなのに、値段の差がピンキリなのはどうしてなの?

それは生産国によって違いがあるんです。先ほど言いましたイギリス、アメリカのニューバランスは、2万円以上で高価格なんです。一方、中国やベトナムなどアジア製のニューバランスは1万5000円以下で低価格なんですね。

New Balance-Made in England

ニューバランスと言えば…

値段に差がある理由は分かったが、ニューバランスは種類が多すぎてチョイスが難しいという声も多い。そこでニューバランスの名作にして至高のモデル3品をここに紹介する。価格こそ若干高めだが、永遠のスタンダードとして是非、覚えておいてほしい。

クリックで商品ページへ

ニューバランス M576UK

オフロード対応ランニングシューズとして1988年にリリースされた「M576」。限定展開されたレザー素材タイプがストリートでヒットすると、たちまちファッションシーンで人気に。90年代後期には、それまでのUSA企画に比べてやや細身な「M576UK」が誕生。スエードとは違う上品な質感のヌバックレザーが存在感を放った。

ニューバランス M1400

「1300」の後継として80年代半ばに開発されながら、画期的な構造ゆえ当時の技術では量産化できず、1994年までデビューを待った「1400」。色褪せることのない完成されたデザインと優れた走行安定性で不変の人気を誇っている。

ニューバランス M996

1988年に登場した傑作ヘリテイジモデル「996」は、卓越した機能と完成されたデザインで990シリーズの人気を不動のものとした。至福の履き心地とスリムなシルエットは、今も多くの人を魅了してやまない。

最新のニューバランスおすすめモデル9選

新しいバランス”感覚をもたらす、伝統と最先端技術の集結であるニューバランス。2017年のラストにふさわしく、また2018年もアツすぎる、超おすすめニューバランススニーカーを紹介する。数ある中でも選りすぐりの9品となっているので、これさえチェックしていれば、ニューバランスは攻略できたも同然だ。

クリックで商品ページへ

ニューバランス MS574

ニューバランスのアイコニックモデルである「574」の機能とデザインをアップグレード。モノトーンでスタイリッシュにまとめながら、踵部にホワイトを用いてスポーツテイストをプラスオンしユニセックスサイズで展開。

ニューバランス MRL247

「24時間、7日間」から名付けられた「new balance」の全く新しいモデル「247」。ブランドの革新性、ランニングプロダクションのパフォーマンスを表現した軽量なエンジニアードメッシュ、ネオプレーンのブーティ構造、シンセティック素材や反射素材を採用するなど、様々なアイコニックモデルのエッセンスを反映した独創的なモデルだ。

ニューバランス MO990

NBを代表する「990」にミドルカットが登場。卓越したサポート性と安定性を約束するENCAPミッドソール、通気性を向上したアッパー、夜間の視認性を高める反射素材を360度に装備。

ニューバランス U520

70年代のスリム&スリークなフォルムと、80年代の機能的なデザインがブレンドされたレトロランニングモデル「520」。ニューバランスのヒストリカルカラーに、ホワイト「N」とグレーで統一したフォクシング、ガムラバーアウトソールがレトロな雰囲気を高める。

ニューバランス ML1978

ニューバランスを象徴するモデルのひとつである「990」は、1978年から4年間かけて開発され、発売された当時、テクノロジーと上質さ、そして機能性の高さ、デザインにおいて頂点と言えるモデルであった。その「990」を現代の新しいテクノロジーと工法を組み合わせて再構築したのが「1978」だ。

ニューバランス MFL100

フレッシュフォームをフィーチャーしたスポーツテイストのモデル。通気性に優れたメッシュアッパーに、耐久性と安定性を高めるTPUを踵部に搭載している。

ニューバランス M576

1988年のデビュー以来、不変の人気を誇る「576」のUK製モデルを、クラフトマンシップ溢れる上質なフルグレインレザーとスエードを用いたオールレザーで提案。

ニューバランス M999

1982年に発表された伝説の「M990」の後続モデルとして、1996年に登場し衝撃吸収性と安定性が更にアップされた名作「M999」が生誕20周年を迎え待望の復刻。今作はニューバランスを象徴するネイビーカラーを全面に落とし込んだ、上品でクラシックな雰囲気漂う仕上がりとなっている。

ニューバランス U220

1980年代にエントリー向けランニングシューズとして開発された「220」が、ユニセックスモデルで登場。スリム&ロープロファイルなフォルムにホワイト「N」が映える4色を、レトロな素材感で演出している。

さすがニューバランス!トレンドの最前線を疾走してますね。

それぞれの型番の特徴を教えて!

ニューバランススニーカーの最新おすすめモデルを紹介したが、220や520など型番が色々あり、頭がごちゃごちゃになった方もいるだろう。当サイトでは、本気でニューバランスの購入を考えてる方のために、それぞれの型番の特徴と代表的なモデルを掲載しておく。是非、参考にしていただきたい。

クリックで商品ページへ

300番台(写真はM340)

ランニングやウォーキングのエントリーモデル。お手頃価格のものが多く、ニューバランスデビューにはもってこい。特にM340が約5000円とかなり安く、人気もある。

400番台(写真はU420)

ランニングシューズ中心の細身タイプで、スタイリッシュなデザイン。

500番台(写真はM576)

オフロードでの走行に対応したM575から始まり、ストリートで大ブレイク。ソールがごつくてシルエットが丸めなのが特徴だ。代表型番はなんといっても576で、特に馬革(コードバン)を使用した576は履き心地の良さに加え、経年変化を楽しめるモデルとして不動の人気を得ている。

900番台(写真はM996)

ニューバランスの中で近年最も人気の高い900番台。ロードランニング系のモデルでシャープなフォルムが特徴だ。価格は高めだが名作揃いの型番で、どれもが抜群の履きご心地を誇る。代表モデルは996。

1000〜2000番台(写真はM1400)

1000番台〜2000番台は、ニューバランスのフラッグシップ(最上級)モデル。1985年のM1300発売以来、ニューバランスの象徴として展開されてきた。かのラルフローレンに「雲の上を歩いているようだ」と絶賛されたほど。1500以降のシリーズはNマークが小さくて、ハイテク系と呼ばれている。

結局おすすめのニューバランスはどれ?ニューバランスを攻略せよ!

結局どれが本当におすすめなの?

種類が多すぎて「どれがいいのだか分からね〜」と思った方が多いでしょう。一つ言えるのは、今回紹介した、2017年のラストを飾る9選は本当におすすめです。そして、結局のところニューバランスのスニーカーに「何を求めているか」ということなんです。いきなりですが、車に例えると…

  • クラウンがほしい!➝M1400
  • アクアがほしい!➝M996
  • ワゴンRがほしい!➝M340

…ってことなんです。クラウン高いけど、乗り心地も機能性も最高ですよね。アクア、そこそこの値段で、低燃費で乗り心地もそこそこ良いですよね。んで、ワゴンRは軽自動車なので、維持費など価格を安く抑えらえますよね。

言い得て妙ですね。僕は総合的に考えてアクアですね。

俺もアクアだな。コスパ重視ならこれでしょ!

総合的に考えて、そこそこの値段で、履き心地は良くて、見た目もかっこいいニューバランスは「M996」なんです!もしくはMRL996もいいですね。

クリックで商品ページへ

ニューバランス M996

1988年に登場した傑作ヘリテイジモデル「996」は、卓越した機能と完成されたデザインで990シリーズの人気を不動のものに。C-CAPとENCAPの採用により優れた安定性とクッショニングを実現し、その性能とクラシカルなデザインから、名器「1300」や「576」にも劣らない不朽の定番モデルとして長年愛され続けている。

ニューバランス攻略法

  • ニューバランス攻略は996にあり!
  • 初心者はM340で!
  • 人生の勝者はM1400で!

「ニューバランス M996」ネットの声

  • はじめてUSA製を買ってみましたが作りもしっかりしてて見た目も凄くかっこいいです。グレーなので、シーンを選ばず、どの色の洋服にも合わせることができそうです。とても軽くスリムなデザインなのでしっかりと脚を包み込んでくれます。
  • 男性用ですが、かっこよかったので購入しました。細めとの事だったのでワンサイズ大きいものを買いましたが、いつものサイズでもよかったかもしれません。
  • M1400に続きM996の購入です。形がスマートで気に入りました。履き心地もバッチリです。
  • 996には1400とは又ちがう履き心地で、まだ試し履き程度ですが、私には996のラストの方があってるように感じました。こうなると、次は998あたり?と、遅まきながらNBにはまってしまったようです。
  • 今さらですが、流行りにノッカリ買ってみましたが、売れる理由がわかりました。一日中立って仕事をするのですが、疲れませんでした。それに、軽くて、履くときも脱ぐときもスムーズです。もうNBの虜になりました。
  • ニューバランスのスニーカーM1400の黒欲しさが増してきてる今日この頃です。スティールブルーと黒あったら優勝だと思うの!M996も服装合わせやすいし履きやすいんだけどやっぱり長時間履いてて楽なのはM1400なんだわ

ネットの声からも色んなこと分かるなぁ。M996は細めだけど、いつものサイズを基準に購入しても大丈との意見が多かったですな。あとは、かなり履きやすいけど、やっぱりM1400の履き心地には届かないってことかな。価格も店頭で買うよりもネットの方が安いという声もあったし。何にせよ、M996最強ですな!

ニューバランススニーカーのアルファベットの意味

ニューバランスのスニーカーの「ベロ」に記載されているモデル型番を見ると、アルファベットと数字が書かれている。ニューバランスには、通常のスニーカーブランドにあるような名前(オールスターやスタンスミスなど)が付いておらず、型番モデルをすべて「アルファベットと数字」で表している。数字は先述したニューバランスの型番となっている。下記は基本的なアルファベットの意味。

ニューバランススニーカーのアルファベットの意味

  • M…正規ライン。製造国がUKかUSA
  • CM…M廉価版。製造国が中国・ベトナムといった東南アジアの国々
  • UK…イングランドでの企画製造
  • J…日本企画
  • MR…男性ランニング用
  • WR…女性ランニング用
  • MT…男性トレイル用(クロスカントリー)
  • WT…女性トレイル用
  • MO…男性アウトドア用
  • WO…女性アウトドア用
  • MW…男性ウォーキング用
  • WW…女性ウォーキング用
  • MX…男性クロストレーニング用
  • WX…女性クロストレーニング用
  • KJ…子供ランニング用
  • KV…子供ランニング用(マジックテープ仕立て)
  • KT…子供テニス用
  • RC…競技用

また、数字の後のアルファベットはカラーや素材を表しているんです。

カラー、素材のアルファベット

  • NV…ネイビー(NAVY)
  • DG…ダークグレー(DARK/GREY)
  • ER…グレイレッド(GREY/RED)
  • GN…グレイネイビー(GREY/NABY)
  • NR…ネイビーレッド(NABY/RED)
  • B…ブルー(BLUE)
  • RGS…レッド&ホワイト/スエード素材(RED/WHITE/SUEDE)
  • PSW…パープル/スエード素材(PURPLE/SUEDE)

ナンバーとアルファベットの組み合わせが分かっていれば、スニーカー選びの参考になりますね!それではみなさん、良いスニーカーライフを!