INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
アウトドア

BBQコンロ・グリルの決定版!バーベキュー時のキャンプ飯レシピも

BBQコンロ・グリルの決定版

キャンプ初心者の入門編として「日帰りタイプのアウトドア」がある。特にバーベキュー(BBQ)は、コンロ・グリルなどちょっとしたグッズを揃えるだけで、意外と簡単にできてしまう。そして段々とその楽しさに目覚め、キャンプ飯などのレシピを考案するまでになれば大したものだ。今回は特にアウトドア初心者のための簡単BBQ入門となっている。是非、アウトドア基礎編として参考にしてほしい。

アウトドア好きの私が解説していきます!どうぞよろしくお願いします。

ほんと、ワタナベさんは多趣味ですね。僕なんてインドアだから。

キャンプとかアウトドアには興味はあるの?

興味はあるんですが、何から入っていいのか分からないんです。

じゃあ、今回の特集ちょうどいいじゃない。まずはBBQでしょ!初心者にいきなりテント泊しろなんて誰も言わないしね。ところでサイゴーさんは?

俺、結構詳しいよ…。

ああ、いつも電気止められたり、家賃滞納で部屋追い出されたりしてるから、外での生活が身についちゃってるんだ。

た、たくましい…。

アウトドアの醍醐味は?

アウトドアの醍醐味

アウトドアに興味を持つきっかけは人それぞれだと思うが、中でも「家族の影響」「友達の誘い」「もともと自然が好き」なんて声は多数派だろう。それではアウトドアの醍醐味と言えば何だろうか?

う〜ん、やっぱりのんびりできることかな。

焚き火だったり、キャンプ飯だったり。色々ありますね。

俺は「非日常」なのが好きだな。夜の星空だとか、鳥のせせらぎだとか…。

めっちゃロマンチスト…。こわっ

グリルの焼面サイズの目安は?

グリルの焼面サイズの目安

BBQは参加人数によって、どのようなコンロ・グリルを使用するかが決まってくる。大は小を兼ねると言うが、BBQにおいては持ち運びの観点からも、ちょうどいいサイズを選ばないといけない。また、参加者の割に大きすぎるグリルを使用すると、炭の燃焼効率が悪くなってしまうのだ。下記の目安を参考に、ちょうどいいサイズのものをチョイスするようにしよう。

  • 2~3人 目安:30cm×20cm 程度
  • 4~5人 目安:40cm×30cm 程度
  • 6~8人 目安:60cm×40cm 程度

大きいコンロさえ持っていればいいと思っている人、多いんじゃないですか?参加人数によって、使い分けることがベストなんです。

BBQコンロ・グリルはこれさえあればいい!

世の中に数多く存在するバーベキューコンロ・グリル。キャンプの定番であるBBQには欠かせないマストアイテムだ。このコンロ・グリルには法則があり、大人数ならハイグリルで、少人数ならローグリルを使用するのが定番となっている。今回紹介するグリルは、大人数用ハイグリル「焼き面大グリルタイプ」と、「テーブルで焼き肉スタイル」というコンパクトなローグリル。それぞれ用途に合わせて使い分けすれば、どんなBBQシーンでも活躍できる。また、さらに少人数向けに定番中の定番である「デュアルグリル ST-930」も紹介しておく。

クリックで商品ページへ

コールマン クールスパイダー プロLX(レッド)

大人数用 80×60cm

左右の焼網の高さが調節でき、より本格的な調理が楽しめるグリル。しかも焼網の高さが4段階に調節可能で、好みの火力が実現できるという優れものだ。通気性が良く燃焼効率の高いメッシュボディーに加え、炭の継ぎ足しがしやすい引き出し式ロストルを備えているので、初心者でも簡単に扱える仕様となっている。

左右の高さを別々に調整できるんですね。しかも4段階も!炭も引き出しから簡単に継ぎ足しできるので、初心者にはベストです。大人数でのBBQにもってこいですね。これなら僕でも活躍できそう!

SOTO デュアルグリル ST-930

2~4人用 直径31cm

ステンレス、アルミを使用したサビ・衝撃に強い「卓上バーベキューグリル」。少人数の座っての焼き肉スタイルには、もってこいのグリルとなっている。網焼き、鉄板焼きの2通りの使い方をはじめ、火消しつぼ機能など様々な機能性に富み、快適なアウトドアクッキングをサポートしてくれる。さらに下部に熱を伝えにくい構造となっているので、卓上で使用可能だ。机を囲んでゆったりとした気分でBBQが味わえる。

卓上でゆったりとBBQできる優れものです!機能性も抜群で、様々なアウトドアクッキングをサポートしてくれます。少人数にはもってこいのグリルですね。

ウェーバー ジャンボジョーグリル 47cm

4~5人用 50×47cm

本場アメリカで60%以上のシェアを誇る大人気製品。バーベキューグリルの定番「weber オリジナルケトル 47cm」と同じサイズで、脚をコンパクトにしたモデル。また蓋を利用すれば、焼くだけでなく、蒸らすことや燻製もできるため、料理の幅が格段に広がる。

蓋付きなので色んな料理ができてしまうんだな。燻製めっちゃ好きだから、これいいな!

バーナーさえあれば何とかなる

BBQの一番の試練と言えば「火起こし」。この作業に何時間もかかったという人も少なくない。しかしバーナーさえあれば、そんな心配は不要なのだ。しかも当サイトで紹介するバーナーは、まるでジェット機のごとく音を響かせ、超火力で着火する。そんな夢のバーナーがこちら!

ギガパワー2WAYトーチ

クリックで商品ページへ

スノーピーク ギガパワー2WAYトーチ

3,500kcal/hのハイカロリーで、焚火や炭火の着火に大活躍。ジェット機のような轟音を響かせる炎は、お父さんをカッコよく見せてくれる!

ガスがなくなったら下記のガスカートリッジを購入しましょう!

スノーピーク ガスカートリッジ ギガパワーガスCB

ギガパワー2WAYトーチとギガパワー2WAYランタンには付属アダプターを使用することで使用可能に。

こだわりの器にするだけでキャンプ飯がもっと楽しく

グリルにこだわるなら、器にもこだわってみたい。ということで、アウトドア時に大活躍するシェラカップをご紹介。万能すぎて涙がちょちょぎれる!

クリックで商品ページへ

スノーピーク シェラカップ(ステンレス)

アウトドアを代表するカップ。ソロアクティブシーンからファミリー、オートキャンプまで様々なシーンで使いこなせる。指に掛かりやすいスノーピークオリジナルのハンドル形状をデザイン。開放感ある気持ちの良いフィールドで、お気に入りのマイカップで飲むコーヒーは味わい深いものだ。家でアウトドア気分に浸り飲むのもいい。直火で加熱できるので、簡単な調理鍋や、そのまま皿やコップとして使える超万能カップだ。

スノーピーク チタン シェラカップ

こちらは軽量なチタン製のシェラカップ。ステンレス性より若干値段は高めだ。重ねられる上、超万能なので荷物が格段に減る。

これ、スタイリッシュですね。家の中で使いたいくらいです。

荷物にならないってのがいいね!これ欲しい!

キャンプ飯をつくろう

キャンプ飯をつくろう

非日常の世界であるアウトドア。ゆったりとした時間が流れ、いつもとは全く違うライフがある。そんなアウトドアだからこそ、食事にもちょっとこだわりたい。いつもとは一味違う「キャンプ飯」で、アウトドアライフに華を添えるのもいいのではないか。

ワタナベさん、料理得意ですよね。

キャンプ飯のレシピもたくさんありますが、その中でも人気のものをお教えしましょう。下記をご覧ください。

キャンプ飯 inurl:/recipe/ site:cookpad.com

これをコピーして、GoogleやYahoo!の検索窓にペーストして、検索をクリックしてください。すると「キャンプ飯」のレシピがズラッと並びます。

わ、ほんとだ!これは便利。

是非、実践してみてください。それでは良いアウトドアライフを!