INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
悩み解決

重度のあがり症を治す裏技!どんなシーンでも平常心を保つテク

あがり症を克服する裏技

あがり症を治すための書籍やセミナーなど、世の中には無数に存在する。様々な方法を試してみたものの、あがりは一向に改善されない。そんな重度の症状を抱え、悩んでいる人もいるだろう。そこで当サイトでは、最終最後のあがり症克服の裏技的な方法を特集。どんな緊張するシーンでも、平常心を保つテクニックを伝授する。

きましたね、裏技!色々とやったけど、なかなか根本から改善されない人は多いですもんね。

そうですね。今回紹介するのは、ちょっと消極的とも取れる“禁呪法”ですが、実践できれば、決してあがらなくなるものばかりです。それでは早速いっちゃいましょう!

「私は緊張しています!」と堂々と公言しよう

堂々と公言

あがり症の人は、自分の緊張を隠そうとすればするほど、余計に緊張してしまう。そんな負のスパイラルの解決法として効果的なのが、人前で「今自分、めちゃめちゃ緊張してます!」と笑顔で公言すること。そうすれば、負のスパイラルが簡単に断ち切れるのだ。これにより、自分があがっていることを周囲に隠そうとする自意識が吹き飛び、驚くほど気持ちが楽になる。是非、試してみてほしい裏技だ。

これは使えそうですね!負のスパイラルから抜け出すことが、第一の関門ですから。

まあ、ハゲのスパイラルからは抜け出せませんけどね。ってなんでやねん!

一人で言うてはるわ…。

弱みを見せて、好感度をあげよう!

好感度

自己開示をしてくれる人は好感度が高い。自分が自己開示をすることで、相手も自己開示しようという意識が働き、双方の関係性が非常に良くなるのだ。世間の“人気者”に多く見られるのが、自分を良く見せることよりも、自分の弱みを堂々と自己開示しているという特徴である。そのことを応用し、人前など緊張する場面で、緊張していることや、人前が苦手なことなど、自分の弱みを聞き手に見せよう。そうやって正直に弱みを自己開示することで、聞き手からは好感を持たれ、場の空気も和む。さらに自分の気持ちも楽になるという、かなり効果的な裏技だ。

カッコよく決めようと思わないことが大切ですね。ありのままの自分で、弱みも見せて相手の心を掴んでいけばいいんですから。

そうですね。ありのままの♪姿見せるのよ♪ねえ、エルサ?

ハゲのままの♪頭見せるのよ♪何も怖くない♪風よ吹け♪少しも飛ばされないわ♪

震えが止まる裏技

震えが止まる裏技

あがり症の人は、人前に出ると手足が震え、声も上ずってしまいがちだ。そして、自分の目の前で自分の握っているマイクが震えていると、「緊張している」と自覚するようになり、さらに緊張感が高まってしまう。そこでとっておきの裏技をお教えしよう。まずは、手に握っているマイクを、自分のアゴにピタッとつけて固定し、震えないようにしてほしい。人は、自分の握っているマイクが目の前で震えていないだけで、「今日、自分は落ち着いている」と認識するのだ。そして緊張感が和らいだところで、マイクをアゴから離そう。また、演台などがある時には、手や体をつけて、体を固定し安定するようにしてほしい。これだけでも体の震えは抑えられるのだ。

固定法、使えます!簡単だし!サイゴーさんもカツラ固定したらいいじゃないですか?

お黙り、小僧!誰がカツラだよ!こんなに散らかったカツラあったら完成度低すぎだわ!

ごもっとも…。

あがりを受け入れる

あがりを受け入れる

それでも本番前に緊張がピークに達したら、「緊張する」と1分間唱えよう。間違っても「緊張しませんように!」と唱えてはいけない。「緊張する、緊張する、緊張する」と1分間唱え、「自分は今緊張しているだけなんだ」と真正面から受け入れてみよう。今感じている緊張をそのまま受け入れ、その上でベストを尽くせばいいのである。開き直りの精神があれば、決してあがらなくなるのだ。

「緊張しませんように!」は厳禁ですよ!

「緊張する、緊張する、緊張する」が正解ですね。サイゴーさんは「抜けませんように!」と唱えちゃ絶対ダメですから。

「抜けますように、抜けますように、抜けますように…」っておかしいだろ!

ミスを意図的に作り出す

ミスを意図的に作り出す

一つのミスも許されない完璧主義者には、あがり症が多い。そんな人にオススメする技は、「早めのうちに、わざとドジって笑いを取っておく」というものだ。例えば、「昨日から大変分厚い台本を仕込んでいたのですが、あれ、あれ、ない!あ、こんな所にありました!」など、ちょっとしたミスを意図的に作り出すと、一気に緊張はほぐれるのだ。大きなミスではなく、若干わざとらしいぐらいのミスをするだけで、聞き手の気も引き付けることができ、自分もリラックスできるのである。

サイゴーさんの場合は簡単ですね。「あ、すいません。カツラを忘れてきました」って言うだけで、一発でドッカーンですもん。

あ、それ使えるね!ってなんでやねん!

本当は教えたくない「あがり症改善」裏技トレーニング

あがり症克服の5つの裏技を紹介したが、どれもすぐに実践できるものばかりだったのではないか。最後の裏技として5分〜60分程度で「あがり症」を根本から改善できる超トレーニングを紹介する。このトレーニングでは、下記のような方法をお伝えしている。

  • 短期間にあがり症を改善するための具体的な方法
  • 理想の自分になるための方法

このプログラムは、「面識のない人と会話をすると緊張する」という程度から、「大勢の前で話すと緊張して、訳が分からなくなる」という度合いのあがり症まで対応しており、「精神的な問題」と「技術、経験、準備による問題」の2点の解決を目標に、具体的な打開策を網羅しているのだ。

あがり症改善の裏技トレーニングに書かれていることは?

  • 緊張や不安を3〜5分で消し去る方法
  • 洗剤意識を書き換えて、根本からあがりを改善する
  • メンタル強化とイメージトレーニングを組み合わせた、あがり症改善の方法
  • すぐに使えて効果がある、体を使ったあがり防止テクニック
  • 本番であがらないためにやっておくべき「準備」の方法

上記のような内容となっているわけだが、このトレーニング法は、一般的に世に溢れる、あがり改善の書籍やセミナーなどとは全く違う次元のものだと理解していただけたと思う。詳細は述べられないが、言えることは「あがり症は治る!」ということ。そして当サイトを今、ご覧になっている方は大変運が良いのだ。なぜなら、このトレーニング法は書籍として販売されているのだが、一般の書店では入手できないからだ。そんな誰も知らない秘密の裏技情報を、当サイトでのみお教えする。

どこで入手できるんですか?もったいぶらずに教えてくださいよ!

上記サイトから購入できます。まずは詳細をご覧になってみてはいかがでしょうか。かつて見たことも聞いたこともないような、驚異のトレーニングとなっています。後はご自分で実践し、あがり知らずの夢の生活を手に入れてください。そして自分の本当の力を発揮して、仕事の上にお役立ていただければと思っております。