INSERT COIN
グッドモノ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
ホビー

非売品のプレミア限定トミカ!ミニカーマニア眉唾トミカ8選

非売品の極レアトミカ

1970年に発売され、瞬く間に人気に火がつき、今や子どものおもちゃとしてではなく、大人のコレクションとしての価値をも見出しているミニカー・「トミカ」。そんなトミカの中でも、入手困難な極レア希少品を「ヘリテイジトミカ」と呼ぶ。ミニカーマニアならば喉から手が出るほど欲しいアイテムだ。今回は、ヘリテイジトミカの中でも特に入手困難な非売品にスポット当て特集する。

さあ、今回はマニアックです。しかしミニカーコレクターには超アツい特集です。

限定モデル特注モデルなんかが非売品に当たるわけですね。

そうです。サイゴーさんのカ○ラと一緒ですね。特注のやつ。

そうですね!僕に合わせて作ってるので、他の人には合わない「サイゴー特注モデル」なんですぅ!って持ってねえし、かぶってねえわ!

かぶってたらもっと陸地が地続きになっているはずですもんね。

何でハゲの部分が太平洋なんだよ!左右それぞれ、アメリカ大陸とユーラシア大陸じゃねえわ!

はい、ということで、マニア眉唾極レアトミカを紹介する前に、「マスコミトミカ」と「ホンコントミカ」という二大レアトミカを解説します。その後、非売品&激レアトミカ8選を紹介しまーす!

マスコミトミカとは

当時テレビ番組などで流行していたキャラクターのシールを、トミカに貼り付けたシリーズ。箱側面には版権のシールが貼り付けられていた。1973年から発売され、全12種が登場したが、キャラクターの人気の移り変わりは速く、またシールを貼り付けただけというチープさも相まって、さほど売れなかった。そのため販売期間も少なく、現在ではレア商品としてプレミア化している。

ラインナップは下記の12車種。

  • M01 マツダRX500「行け!ゴッドマン」
  • M02 ホンダTN360パネルバン「ケーキ屋ケンちゃん」
  • M03 コスモスポーツ「ウルトラマンマットカー」
  • M04 トヨタ救急車「ジャンボーグA」
  • M05 ニュートヨタ7「ジャンボーグA」
  • M06 セドリックワゴン「ファイヤーマン」
  • M07 ギャランHTGS「緊急指令10-4-10-10」
  • M08 トヨタ2000GT「ハッチャキ!マチャアキ」
  • M09 三菱ふそう高速バス「ムーミン」
  • M10 ハイエースコミューターキャンピングカー「山ねずみロッキーチャック」
  • M11 トヨタEX-7「ウルトラセブン」
  • M12 マツダライトバス「ウナギイヌ」

実際に番組に登場した車はM03とM07だけで、他のモデルは番組とは関係のない車種にシールを貼り付けただけという安易なものだった。また、当時トミカは180円で販売されていたが、マスコミトミカはシールを貼った分、20円高い200円で販売されていた。

ホンコントミカとは

1970年に発売され、絶大な人気を博したトミカ。予想以上の売れ行きのために、急速な品番拡大に対応する必要があった。そのため翌年、香港へ下請け生産に出された。しかし国産のトミカと比べ、塗装の品質や全体的な出来栄えなどが劣り、早急に生産を中止。金型を引き取ることとなった。そのためどのモデルも生産数が少なく、今では貴重な存在となっている。この香港製のトミカを「ホンコントミカ」と呼ぶ。

ラインナップは下記の6車種。

  • 10-1 ホンダNIII360
  • 11-1 スプリンター1200SL
  • 12-1 カペラロータリークーペ
  • 30-1 ギャランGTO-MR
  • 33-1 セドリック
  • 42-1 ダットサントラック

「スプリンター1200SL」や「ダットサントラック」はカラーリングを変えたり、金型を改修したりして日本で再生産されたが、その他の4台は再生産されることもなく現在に至っている。

「ホンコントミカ」の特徴

  • 塗装がやや厚く艶があまりない。
  • 特有の1Bというタイプのホイール。
  • テールランプが着色されている。
  • ハンドルがでかい。
  • 箱には「Made In Hong Kong」と記載されている。

非売品&激レアトミカ8選

ここでは「マスコミトミカ」や特注モデル、また限定のトミカなど激レアなトミカをピックアップ。 もはや入手できない非売品も含めて紹介する。

三菱ギャランHTGS「緊急司令10-4・10-10」(1973年)

テレビ番組とコラボした「マスコミトミカ」は1973年に12種類が発売されたものの、不人気ですぐにカタログ落ちしたため現在はかなりの稀少品に。こちらは、アニメ「緊急司令10-4・10-10」のシールが貼られている。

三菱ふそう高速バス「ムーミン」

出典:muuseo.com

三菱ふそう高速バス「ムーミン」(1973年)

ホンコントミカとともに、稀少モデルとして有名なマスコミトミカ。テレビ番組と連動して1973年に販売されたが当時は不人気ですぐに販売が終了した。「ムーミン」のシールが貼られている。

トヨタ ランドクルーザー 東北電力特注品

出典:tomicaminicar.seesaa.net

トヨタ ランドクルーザー 東北電力特注品

トヨタ・ランドクルーザーをベースに、東北電力が特注した非売品。

日産 ブルーバード HBCラジオ特注モデル

出典:minkara.carview.co.jp

日産 ブルーバード HBCラジオ特注モデル

北海道のラジオ局「HBCラジオ」の中継車モデル。ブルーバードをベースに特注された。

三菱ふそうパネルバン 高島屋特注

大手百貨店・ 高島屋の特注モデル。ベースは三菱ふそうのパネルバン。パープル・メタリックとシルバーが上品な配色で塗り分けられていて、「百貨店」の高級感を演出している。

三菱ふそうパネルバン オフコースツアー限定品(1987年)

出典:auctions.yahoo.co.jp

三菱ふそうパネルバン オフコースツアー限定品(1987年)

音楽グループ「オフコース」のコンサートツアーでのみ販売された限定モデル。

いすゞ ボンネットバス 明治損保・開業7周年記念(2003年)

明治損保開業7周年記念のオリジナルトミカ。緑とクリーム色のバスらしいカラーリングに、M&Mのロゴを配している。

日産 フェアレディZ・240ZG 小田急工場見学記念品(1974年)

出典:ken-box.com

日産 フェアレディZ・240ZG 小田急工場見学記念品(1974年)

私鉄・小田急の工場を見学した記念品として特注されたトミカ。

三菱ふそう東名高速バス 小田急工場記念

出典:auctions.yahoo.co.jp

三菱ふそう東名高速バス 小田急工場記念

小田急工場の記念品として特注された。三菱ふそう東名高速バスをベースにしている。特注モデルでは初となるバス製品だ。

トミカの収納アイデア

コレクションしていくうちに次第に溜まってくるトミカ。専用ケースを購入しようか考えたが、以外と値段が高い。何か良い方法はないかと考えているあなたのために、トミカの収納法を紹介する。

コストも抑えられて、それでいてスタイリッシュに治る収納法あるんですか?

あるんです!まあ、収納に関してはサイゴーさんに聞けば一発でしょうが。なんてったて髪の毛を普段は収納してるんですから!

誰が必要のないときは毛根内に髪の毛を収納している収納上手だよ!いつも必要だわ!

なんだ、収納しているんじゃないのか。では、髪の毛だけにズラッとご紹介しまーす。

無印良品

出典:roomclip.jp

無印良品

クリアケースがシンプルでスタイリッシュ!思わず専用ケースかと思ってしまう。

ダイソーのケース

出典:roomclip.jp

ダイソーのケース

100均も工夫とアイデア次第でこんなに化ける!普通にカッコいい。

セリアの仕切りケース

出典:roomclip.jp

セリアの仕切りケース

リメイクでよく使われているセリアの仕切りケース。木目があたたかい雰囲気を醸し出す。

今回はこれでお終いです!ではまた会いましょう!

「ベストーク」でもヘリテイジトミカの話題で盛り上がりませんか?お持ちのレアトミカの画像をどんどんアップして、素晴らしい皆様のコレクションを並べ、コアなヘリテイジトミカ・トークを交わしていってください!