INSERT COIN
グッドライフ
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
  • RSS
フード

子どもも喜ぶ!珍ふりかけ人気ランキング!ゆかりペンは当たり前!?

珍ふりかけ人気ランキング

子どもの頃から親しみ、学生時代は弁当にいつも入っていた「ふりかけ」。子どもが生まれ、その子がふりかけご飯を食べているのを見て、何だか懐かしく感じたアラフォー男は多いのではないか。そんな懐かしいふりかけの中から、今回はちょっと変わった“珍ふりかけ”にスポットを当て特集する。

珍ふりかけ人気ランキング

定番のふりかけもいいが、たまには気分を変えてちょっと変わったふりかけを試してみるのもいい。そして食したら最後、その“意外な美味さ”に翻弄されるだろう。「本当に美味しいの?」と疑問を抱くようなふりかけばかりだが、意外や意外、かなり“ハマる”のである。そんな珍ふりかけを、当サイトが勝手にランキング。ベスト5を発表する。

食通のワタナベチョイスだろ?

もちろんです!変わり種のモノって、なかなか選ばないですよね。でも是非、買ってみてください。ホントにいけます!美味しいです!それでは早速行っちゃいましょう!珍ふりかけベスト5、どうぞ!!

クリックで商品ページへ

ニチフリ食品 すっぱムーチョ さっぱり梅味ふりかけ

5位

梅の香りと後を引くすっぱさで、ほっと和める幸せな味が特徴の「すっぱムーチョチップス さっぱり梅味」の味を再現したふりかけ。紀州産の梅を使用しており、サクサクした食感が癖になる“珍ふりかけ”だ。

ニチフリ食品 わさムーチョ 旨わさび味ふりかけ

4位

好評の「湖池屋 ムーチョシリーズ」に新しく仲間入りした「わさムーチョチップス旨わさび味」の味のふりかけ。肉の旨みと、シャープなわさびのキレが美味しいスナックの味を、見事に再現した。

丸美屋食品工業 乳酸菌ふりかけ(しらす小魚)

3位

今話題の乳酸菌「EC-12」に、カルシウムと鉄を強化したふりかけ。有明産海苔、フリーズドライのしらす、小魚顆粒(あじ・いわし)、鰹削り節、たまごそぼろ、胡麻などをブレンドしていて、1日3食(9.0g)食べると、乳酸菌を約2,500億個摂取することが可能なふりかけだ。

ニチフリ食品 ペヤングソースやきそば味ふりかけ

2位

まるか食品のロングセラー商品「ペヤングソースやきそば」をイメージした珍ふりかけ。ペヤングやきそばの、飽きのこないまろやかな味のソースを再現すべく、トマトや香辛料を使用したソースを使い、更に旨味付与のためビーフ調味料も加えている。ほかほかご飯と相性抜群のやきそば味だ。

ニチフリ食品 カラムーチョ ホットチリ味ふりかけ

1位

「カラムーチョチップス ホットチリ味」の美味しさをリアルに再現したふりかけ。チップスの最大の特徴は、唐辛子を絶妙に効かせたスパイス感のある辛さと旨み。ふりかけでは、ご飯に合うようにスパイスを絶妙に調整している。カラムーチョがしっかり堪能できる、子どもも大人も喜ぶふりかけに仕上げている。

丸美屋 こだわり食感ザクッ!野菜ふりかけ

番外 ちょっとだけ“珍”

今までにない”食感”を追求した、新しいタイプのふりかけ。そのままの形と色を残す「真空フライ」という方法で加工していて、「ザクッ」とした食感を楽しむことができる。具材は、じゃがいも・にんじん・いんげん・さつまいも・たまねぎ・かぼちゃと6種類もの野菜。美味しさはもちろん、健康にも良いちょっと変わったふりかけだ。

ゆかりの人気の秘密とは?

サイゴーさんは三島食品の「ゆかり」が大好きですよね。

そうなんだよ。俺、一人暮らしだから、ゆかりがホントに役に立つのよ。ご飯以外にも合うし、料理の幅も広がるし、最強の調味料だよな。

え、サイゴーさん、料理するんですか?得意料理は何ですか?

もちろん、ゆかり丼だよ。あったかご飯にかけるだけ!

それただのふりかけご飯でしょ…。いつもゆかりばかり食べてるんですか?あー、だから頭にもゆかり乗せてるんですね。

毛!これ毛!赤しそじゃねえわ!

漫才はいいから…。では「ゆかりの誕生秘話」を見ていきましょう。

ゆかりの誕生秘話

1970年、赤しそに注目した三島食品は開発を重ね、ふりかけとして製品化。市販用として展開していった。発売当時の一番の問題は、色と香り。改良・研究を何度も重ね、今の高品質なゆかりを作り出したのである。しかし最初からヒットしたわけではなく、当時は圧倒的に売れていた同社の看板商品「瀬戸風味®」「かつおみりん」の足元にも及ばなかった。が、徐々にその頭角を現し始め、今では三島食品の代表的な商品となった。

今では、三島食品と言えば「ゆかり」ですもんね。癖になる酸味が最高ですよね。しかもどんな料理にも合う万能さに脱帽です。

誰が脱毛だって?

言ってねえし…。

話題の「ゆかり®ペンスタイル」が欲しすぎる!

ゆかり®ペンスタイル

出典:www.rakuten.co.jp

2014年の7月に三島食品から発売された「ゆかり®ペンスタイル」。ネット上で話題になり、瞬く間に人気に火が付き、売れ切れ状態が続いた。同製品は三島食品の主力商品「ゆかり」のデザインやカラーを踏襲したペン型ふりかけ。ペン先からゆかりが出てくる仕組みで、詰め替えも可能である。

ゆかり®ペンスタイル

おなじみの「ゆかり®」にまさかのサインペン型が新登場!すっきりしたペンスタイルは、持ち運びが大変便利。ビジネスランチにバッグから取り出すと、とってもおしゃれ!細い線も書けるので、デコ弁・キャラ弁作りにも最適。炊き上がったご飯にかけたり、混ぜるだけで赤しその持ち味を生かした色鮮やかなご飯が出来上がる。半透明のキャップをはずすと補充可能だ。

元々は、毎日ふりかけを持ち歩いていた三島食品の社長のための試作品だったんですよ。そして社長がクラブの女性たちの前で、ゆかり®ペンスタイルを取り出し、焼酎に入れたんですね。女性たちは「これ欲しい!」と話題になり、商品化することになったんです。

そしてネットニュースで相次いで紹介されて、一気に注文が増えたというわけですね。

そうなんです。冗談みたいな商品ですけど、ちょっと欲しいですよね。では、購入者の声も紹介しておきます。サイゴーさん、やばいでしょ!

絶対買うし!ゆかり好きには必須でしょ。

購入者の声

親戚にプレゼントしました。とても喜んでもらえたので、良かったです。

このペン使いやすいですよ、ベストな量がかけられて、ペン型なので持ち歩きも便利です。

やっと購入できました。本当にペンみたいです。ランチタイムが楽しみです。

俺流ふりかけランキング

前回の特集「e人気のふりかけ!歴史的傑作14選!意外に知らないふりかけのコト」でふりかけの歴史的傑作14選を紹介しました。文句なしのピックアップだったと思います。

はい!懐かしさも去ることながら、鉄板のふりかけが勢ぞろいで圧巻でした。

その中から自称“食通”の私が、独断と偏見でベスト3を選んじゃいます!

澤田食品 いか昆布

3位

限りなく薄くスライスしたイカと、北海道産昆布を混ぜ合わせた風味豊かな商品。アツアツご飯にのせると昆布は「とろ〜」っと、磯の香りは「ふわぁ」っと立ち上がり、箸が止まらなくなること間違いなし。「全国ふりかけグランプリ®2014年&2015年連続金賞」「第56回全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞」に選ばれた人気のふりかけだ。

通宝 納豆ふりかけ

2位

フリーズドライ加工のひきわり納豆と有明海産の良質な海苔をたっぷりと使用。口に含むと納豆特有の粘りと香りが広がり、サクサクとした独自の食感が癖になる。全国ふりかけグランプリ2015年のドライふりかけ部門金賞を獲得した実力派だ。そのまま珍味として、お酒のおつまみにもぴったり。

錦松梅 佃煮ふりかけ

1位

錦松梅は元祖旭翁が食道楽の末、作り上げたふりかけ。旭翁趣味の盆栽から「錦松」と「梅」の名をとって「錦松梅」と名付けられた。鰹節をはじめとし、白胡麻、椎茸、きくらげ、松の実など、山海の素材が独自の風味を醸し出している。

わお、渋い3品が並びましたね!さすがワタナベさん!

番外としてサイゴーさんが好きな「ゆかり」のソフトタイプを紹介しときます。

ええ?ゆかりってドライタイプだけじゃないんだ!ソフトタイプも美味そうだな!

柔らか食感のゆかりを是非、お試しください。

三島食品 ソフトふりかけゆかり®

番外

三島食品を代表するふりかけ「ゆかり®」からソフトタイプで登場。赤しその持ち味を存分に生かした一品に仕上げている。ふんわりと口当たりが良く、赤しそ本来のさわやかな香りを楽しめる。

おまけ 決断くじ

いかがだったでしょうか、珍ふりかけランキングとゆかり特集は?特に珍ふりかけは興味深かったのではないでしょうか。

カラムーチョシリーズは食べてみたいな。

僕は「ゆかりペン」が欲しいです!

皆様も「ああ、食べてみたいな」と感じた商品が登場したかと思います。しかし、迷うのが人間!「ああ〜いいなあ!」という抽象的な想いを具体化するマシーン!その名も「決断くじ」の登場です。今回は「珍ふりかけ食べてみたいけど、どれか迷うなあ」という人のためのくじをご用意しました。是非、試してみてください。それではまたお会いしましょう!

決断くじ
珍ふりかけ、どれを買おかな?